株式会社ニューアド社

株式会社ニューアド社
ロゴ:株式会社ニューアド社
業種:
広告会社、広告・映像制作会社、SP・イベント会社
勤務地:
東京都
得意分野:
Web・デジタル、SP、屋外・ディスプレイ、プランニング、プロデュース、クリエイティブ
募集職種:
クリエイティブ系

制作部/デザイナー・アートディレクター 小塩康仁さん

ニューアド社に入社した理由は?

美術大学でグラフィックデザインを学び、そこで広告というものに惹かれました。商品を訴求して広告を見た人が購入し、もしかしたらそこでその人の人生が変わってしまうかもしれない。そんな夢のある仕事をしてみたく広告業界を志望しました。

ニューアド社は交通広告がメインですが、印刷物やWeb、映像などさまざまな媒体を扱っています。また多種多様な企業から発注を受け、飲食、不動産、医療、塾など一業種に縛られることなくさまざまな仕事に携わることができます。このように幅広い経験ができることに惹かれ、ニューアド社に入社しました。

現在の仕事は?

現在は制作部でデザイナーとして仕事をしつつ、アートディレクターとしても携わることもあります。ラフを描いたり案出しをしたり。具体的には新築分譲マンションのコンセプトデザインといった大きな案件の制作や、飲食店の期間限定メニューのプロモーションデザインを考えてデザイナーへ制作指示をしています。デザイナーとアートディレクターの両立は難しいですが、やりがいのある仕事です。

今後の目標は?

今はデザイナーとして腕を磨き、今後はアートディレクターとして活躍するのが目標です。そのためデザインや広告の勉強中です。しかし、そこに限らず経済や流行、国際関係のニュースを見るということも大切にしています。世の中は常に進化しており、その流れを読んで、時代に促した広告物をつくるのもクリエイティブの大事な要素です。

また、ターゲットのことを知らないと広告はつくれません。男女問わずさまざまな年代の人とコミュニケーションをとることも大切にしています。友人とたくさん遊ぶことも大事ですね。

創業/設立/沿革
1947年4月 ニューアド社として発足
1963年7月 株式会社ニューアド社に組織変更
1964年9月 本社新築移転(杉並区高円寺南3)
1968年12月 千葉支店を開設
1972年5月 資本金1000万円に増資
1983年8月 杉並区阿佐谷南に株式会社ニューアド社ビル竣工 本社移転
1990年6月 千葉モノレール広告指定
1995年10月 資本金5000万円に増資
1997年7月 杉並区高円寺に第2ビル竣工
2001年4月 京成電鉄 広告取扱指定
       住友3M スコッチプリントシステム導入
2002年4月 新京成電鉄 広告取扱指定
2004年11月 インクジェットシステム導入
2009年1月 オンデマンドプリントシステム導入
2009年11月 「ISO/IEC27001」(ISMS) 認証取得
2012年4月 西日本支社を開設
代表者
代表取締役 澤竜太郎
本社・事業所
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-11-1
関連企業
株式会社アドサービス
従業員数
95人(2021年10月現在)
平均年齢
39歳(2021年10月現在)
資本金
5,000万円
売上高
42億円(2021年6月期実績)
株式公開有無
無(非上場)

戻る