株式会社ニューアド社

株式会社ニューアド社
ロゴ:株式会社ニューアド社
業種:
広告会社、広告・映像制作会社、SP・イベント会社
勤務地:
東京都
得意分野:
Web・デジタル、SP、屋外・ディスプレイ、プランニング、プロデュース、クリエイティブ
募集職種:
クリエイティブ系

制作部/クリエイティブディレクター 横山真未さん

現在の仕事は?

制作部のクリエイティブチームに所属しています。私が主に担当している案件は、不動産や飲食店、学習塾などのパンフレットやポスター、チラシなどの制作です。クライアントの意向を受け、企画やデザインを考えています。

例えばパンフレットは、構成・ラフ・コピー制作・ディレクション業務を請け負っています。私が描いたラフ案を元にデザイナーがデザインを組み、そこから完成に向けて仕上げていきます。一つの案件に携わる期間はそれぞれですが、最良の提案ができるよう、営業・デザイナーの間に立って業務を進行しています。

ニューアド社は社員同士の仲がとても良く、立場関係なく意見を言い合えるので、それぞれのアイデアをくみながら形にしていくことができます。

これまでに印象に残っている仕事は?

一番記憶に残っているのは、飲食店の子ども向けクリスマスプロモーションの企画ですね。「店舗に訪れたお子さまに喜んでもらえるようなプロモーション」とオーダーがありました。クリスマスにまつわる豆知識を載せたミニブックと、折ると立体のブーツが出来上がる折り紙をデザインしました。

ミニブックは子どもが喜ぶストーリーにマメ知識を盛り込むこと。折り紙は完成したときにわくわくするようなデザインに仕上がること。これらが課題でした。アイデアを絞りながら制作は佳境にさしかかったのですが、「立体ブーツの折り方」に特許があり、無断で使用できないことが発覚。締切まで時間がなく、急いでオリジナルの折り方を考案しました。何度も折り紙を折り、子どもでも折れる折り図を完成させました。企画段階で想像していなかったので、かなり印象的でいまだに忘れられませんね。

やりがいを感じる時は?

単純ですが自分の携わった広告物に反響があったとお客さまに喜んでいただいたときですね。携わった広告物がきっかけで人の心を動かせたと思うと、気分も上がりますね。ほかには自分のつくったロゴが採用されたときでしょうか。自分のつくったロゴがお店の顔になり、さらには全国に広がっていくのはとても嬉しいです。

最近はお客さまから指名されることもあり、それがとても励みになっています。これからもお客さまに寄り添い、良い提案ができるようにチーム一丸となって取り組んでいきたいです。

創業/設立/沿革
1947年4月 ニューアド社として発足
1963年7月 株式会社ニューアド社に組織変更
1964年9月 本社新築移転(杉並区高円寺南3)
1968年12月 千葉支店を開設
1972年5月 資本金1000万円に増資
1983年8月 杉並区阿佐谷南に株式会社ニューアド社ビル竣工 本社移転
1990年6月 千葉モノレール広告指定
1995年10月 資本金5000万円に増資
1997年7月 杉並区高円寺に第2ビル竣工
2001年4月 京成電鉄 広告取扱指定
       住友3M スコッチプリントシステム導入
2002年4月 新京成電鉄 広告取扱指定
2004年11月 インクジェットシステム導入
2009年1月 オンデマンドプリントシステム導入
2009年11月 「ISO/IEC27001」(ISMS) 認証取得
2012年4月 西日本支社を開設
代表者
代表取締役 澤竜太郎
本社・事業所
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-11-1
関連企業
株式会社アドサービス
従業員数
95人(2021年10月現在)
平均年齢
39歳(2021年10月現在)
資本金
5,000万円
売上高
42億円(2021年6月期実績)
株式公開有無
無(非上場)

戻る