株式会社フォーデジット

株式会社フォーデジット
ロゴ:株式会社フォーデジット
業種:
デジタルマーケティング・エージェンシー、コンサルティング・マーケティング
勤務地:
東京都
得意分野:
Web・デジタル、プランニング、クリエイティブ
募集職種:
営業系、クリエイティブ系

何をやっているのか

Design&Techでこれからの未来をより良くする

フォーデジットは、デジタルテクノロジーと人をつなぐ際に欠かせない「デザイン」を提供し、関わる人すべてが心地よく感じる体験をつくり上げるDesign&Tech Companyです。デジタル化による企業の変革や、新規サービスおよび新製品の体験設計、ブランディングやマーケティングを支援するデジタルツールの制作・運用まで、幅広いサービスを提供しています。

私たちが提供しているサービスは多岐に渡り、大きく3つの事業に分かれています。

■SERVICE DESIGN
新規サービスの立ち上げや既存サービスのDX(デジタルトランスフォーメーション)、アプリの作成、IoTツール等における、UXデザインから開発実装までを包括的に提供します。

■COMMUNICATION DESIGN
企業や商品、サービスが、ユーザーとより良いコミュニケーションを生み出していくためのブランド体験を構築し、Webサイトの戦略策定から設計、デザイン、実装まで伴走します。

■WEB MANAGEMENT
立ち上げたWebサイトやサービスが継続的に価値を生み出すための、オペレーション構築、運用管理、コンテンツ制作、データ解析、改善提案などをサポートします。

今後のビジョン

アジアNo.1のDesign&Tech Companyを目指す

「デザイン」が必要とされる市場の発展を、その地域のメンバーと共に牽引することがフォーデジットのビジョンです。

企業が「機能」以外で差別化を図るために「デザイン」に着目するのは自然な流れであり、今後この潮流はあらゆる地域のあらゆる業界へ広がっていくことが予想されます。それは日本だけでなく、デジタルテクノロジーが浸透しつつある国でも「デザイン」の重要性が高まっているため、フォーデジットは地域の文化や思想、ビジネス課題を肌で理解している現地のチームと共にデザインを発展させていきます。

外部のメンバーに業務を委託するというスタンスではなく、その地域の課題を、互いの強みを活かして一緒に解決するという姿勢を貫きます。そしてデジタルデザインの概念や手法を協働しながら学んでいき、現地の業界の発展のためにマーケットを開拓していきます。

創業/設立/沿革
2001年 Webデザイン会社として、横浜にFOURDIGIT Inc.設立
2002年 港区南青山に移転
2004年 渋谷区表参道に移転
2008年 渋谷区渋谷パリオンビルに移転
2011年 「Yahoo!不動産」の入稿センター・コンテンツマネジメント業務を開始
ETHERGRAM Inc. 設立
2012年 大阪市中央区に大阪オフィス開設
FOURDIGIT Inc. より2社を独立分社
FOURDIGIT DESIGN Inc. FOURDIGIT ESTATE SOLUTIONS Inc. 設立
米国法人 FOURDIGIT design & development Inc. を設立
2013年 次世代アンケートサービス「CREATIVE SURVEY」の展開を開始
2014年 CREATIVESURVEY Inc. 設立
2015年 クリエイター派遣事業を行う Contents One Inc.の全株式を取得、グループ会社に
2017年 港区赤坂 田中駒ビルに移転
2018年 NTT データを引受先に 第三者割当増資を実施。サービスデザイン領域での連携を強化
組織運営の一元化を目的とし、FOURDIGIT DESIGN Inc. FOURDIGIT ESTATE SOLUTIONS Inc. ETHERGRAM Inc. の3社をFOURDIGIT Inc.に吸収合併
2019年 タイに子会社 FOURDIGIT(THAILAND) Co., Ltd.を設立
2020年 ベトナムに子会社 FOURDIGIT VIETNAM Co., Ltd.を設立
代表者
代表取締役CEO 蛭田正司
代表取締役COO 田口亮
本社・事業所
東京本社:東京都港区赤坂8-5-32 田中駒ビル2階/3階
大阪オフィス:大阪市中央区南船場3-2-22 麻綱ビル502
従業員数
234人(2020年7月現在、アルバイトスタッフ含む)
資本金
4562万5000円

アピール1

クラアントは誰もが知るナショナルクライアント

ゆうちょ銀行や三越伊勢丹、JCB、アース製薬など、クライアントは誰もが知る日本を代表する企業ばかりです。そのような企業の新規サービスづくりやDX、Webサイトの制作に携わっていただきます。

アピール2

リサーチからものづくりまで一気通貫で行う

どのようなプロジェクトにおいても、深いインプットから質の高いアウトプットまで、社内で一貫して担います。リサーチ・UXコンサルティングなどの戦略策定から、設計・デザイン・実装などの制作領域、運用更新・アナリティクス・改善提案まで、幅広いリソースのチームでクライアントに伴走します。

アピール3

年齢・社歴関係がなくフラットな社風

年齢は社歴や一切関係ありません。入社1年目から海外プロジェクトへの参加や、規模の大きなプロジェクトに参画することができます。自ら手を挙げる人にはどんどん成長機会を与えるカルチャーです。

応募資格
2022年度3月卒業予定の方/全学科・全学部

□デザイナー
・基本的なデザインツールのオペレーションスキル
・基本的なPCのオペレーションスキル
□ディレクター
・基本的なPCのオペレーションスキル
仕事内容
□デザイナー
企業やサービスのブランディングやコミュニケーションの定性的な質を高める部分を担います。プロジェクトによって、ビジュアルコミュニケーションのあり方を定義し実行することもあれば、サービスやプロダクトのインターフェイスデザインをすることもあります。

ビジュアルやグラフィカルなインターフェースだけでなく、体験をどう構築するか、ということも担当領域になるため、企画会議で生み出されたものの視覚化や、ワークショップのファシリテーションにも参加します。ユーザーとビジネスのゴールに向けて、デザイナーという立場からプロジェクトを推進していく役割となります。

□ディレクター
顧客のプロジェクトにおけるディレクションを行います。前提理解のフェーズではリサーチやインプットの設計を主に担当し、要件定義・基本設計などのフェーズでは自ら手を動かして資料などをまとめ、制作フェーズではチームを率いて進行管理などプロジェクトをマネジメントしていきます。ただ制作物をつくるだけなく、顧客との関係性をつくり顧客の成果にコミットするため、本当の成果とは何かを常に見据えて、プロジェクトを推進していく役割となります。 新卒のメンバーは、スキルに応じて配属やプロジェクトのアサインを決定します。最初は業務の理解を深めるために、制作業務にも携わることもあります。
求める人物像
・戦略やブランディングから突き詰めてものづくりに取り組みたい方
・主体的に物事に向き合える方
・社内外でのコミュニケーションを大切にできる方
採用スケジュール
書類選考→面接(2~3回)→内定
給与
□専門学校・大学卒
月給275,000円(固定残業45時間分71,550円含む、超過した分は追加支給)
□大学院卒
月給283,250円(固定残業45時間分73,688円含む、超過した分は追加支給)
諸手当
通勤手当:1カ月の定期代を支給(3万円/月まで)
慶弔見舞金
賞与
昇給
年1回(8月)
待遇・福利厚生・社内制度
・健康診断補助
・婦人科検診補助
・インフルエンザ予防接種の補助
・メンタルヘルスケア
・フォーデジットグループ全体会(半期に一度、キックオフや忘年会をグループ全社で実施)/月1度のチーム会
・表彰制度
・勤続年表彰
・社員旅行
・人間中心デザイン資格支援制度
・外国籍社員ビザ取得支援制度
雇用形態
正社員
勤務地
東京本社(東京都港区赤坂8-5-32 田中駒ビル2階/3階)
喫煙環境
屋内禁煙(屋外喫煙可能場所あり)
勤務時間
10:00~19:00(休憩1時間)
休日休暇
週休2日制(土曜日、日曜日)
国⺠の祝祭日、年末年始休暇、夏期休暇(7-11月の間に5日間取得可能)
産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇、慶弔休暇、自分記念日
保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
採用予定人数
若干名
採用実績
2019年度 4人
2020年度 4人
2021年度 5人
採用実績校
会津大学、慶應義塾大学、中央大学、情報科学専門学校、日本大学他
直近3年事業年度の新卒採用者数の男女別人数
男性3人/女性1人 2019年度
男性3人/女性1人 2020年度
男性2人/女性3人 2021年度
メンター制度の有無及び内容
前年度の育児休業所得対象者数・取得者数(男女別)
育児休業所得対象者数:13人
取得者数:男性0人/女性13人
マスナビコンサルタントから一言
ブランディングサイトやプロモーションサイトの制作を得意としている会社です。サイト制作だけでなく運用面や顧客サポートなど、トータルでの提案を行っています。同社の制作は満足度が高く、問い合わせや紹介で案件が増え続けているため、社内に営業職が存在しない点も大きな特徴です。
21年卒~22年卒

■エントリー

応募方法
エントリーは終了しました。