株式会社サイバー・バズ

株式会社サイバー・バズ
ロゴ:株式会社サイバー・バズ
業種:
広告会社、デジタルマーケティング・エージェンシー、IT・Webサービス
勤務地:
東京都
得意分野:
Web・デジタル、PR、プランニング、プロデュース、クリエイティブ
募集職種:
営業系、マーケティング系、エンジニア系
代田えり子さん
子会社 株式会社ソーシャル・コマース シニアプランナー(2020年入社)
庄司陸さん
営業本部 代理店営業局 マネージャー(2020年入社)

何をやっているのか

ソーシャルメディアを通じたコミュニケーションにより、生活者の「好き」をつくる

「コミュニケーションを価値に変え、世の中を変える。」というビジョンのもと、インフルエンサーを主軸としたソーシャルメディアマーケティング事業を展開しています。

インフルエンサーを起用したプロモーション設計や、企業のSNS公式アカウントの運用代行、インフィード広告運用など、ソーシャルメディアを通じた総合的なマーケティング支援を展開。

生活者に広告主の商品やサービスを「好き」になってもらう仕掛けや仕組みを企画、ご提案いたします。

■事業内容
□ソーシャルメディアマーケティング
・インフルエンサーサービス
サイバー・バズ独自のインフルエンサーネットワークを複数保持しており、最適なインフルエンサーを起用したプロモーション施策の企画提案を行っています。広告主からの目的に応じたマーケティング支援が可能です。

・SNSアカウント運用代行サービス
企業・ブランドのSNS公式アカウントの運用を代行しています。企画、クリエイティブ制作、投稿、効果測定をサポートしています。

・インフィード広告運用
ソーシャルメディアを中心としたインフィード広告の運用を行っています。インフルエンサーのUGC(User Generated Contents/ユーザーが生成したコンテンツ)を活用した運用などが可能です。

・インターネット広告代理販売
ソーシャルメディア関連広告を中心とした、他社の広告商品の代理販売を行っています。

□自社サービス
・NINARY
Instagramや、Twitterなどのソーシャルメディアで特に影響力の高い方に、企業の商品・サービスのPRにご協力いただく承認制の会員サービスです。フォロワー属性などのインサイトデータや過去の案件実績をもとに、ターゲットへの効率的なアプローチが可能です。

・Ripre
影響力の高いSNSユーザーからなる承認制の「プレミアム会員」と一般SNSユーザーからなる登録制の「スタンダード会員」で構成されているプラットフォームで、モニターサンプリングや、イベント招待などを通し会員が体験内容や感想をソーシャルメディア上に投稿・拡散することで、企業の商品やサービスの認知拡大や購買意向度を高めるサービスです。

・to buy
インフルエンサーや専門家など、自分なりの価値観を持ち合わせ、多くの人から支持されていると編集部が認定した“目利きのプロ”の愛用品に関する口コミ情報から、商品の選び方のコツやおすすめ商品の紹介記事まで取り揃えた、“買いたい”に出会えるメディアです。

これまでの実績

「熱量」を高め続け、15年の歴史

サイバー・バズは、2006年の創業より約15年にわたりソーシャルメディアを中核とした事業を展開してきました。サイバー・バズの考えるマーケティングのゴールは、広告主の売り上げを伸ばすこと。そのために、広告主の商品・サービスについて、短期的に広く伝えて終わりではなく、中長期的に人の心を動かし、広告主の商品・サービスを「好き」になってもらうことが、当社の役割だと考えています。ソーシャルメディアを活用して、生活者の心に「好き」という火を付け、その「熱量」を拡散していく、そんな仕掛けと仕組みを企画提案しています。

※主な取引先
オルビス、花王、カネボウ化粧品、クラシエホームプロダクツ、資生堂ジャパン、第一三共ヘルスケア、マンダム、ライオン、ロート製薬 など(五十音順・敬称略)

今後のビジョン

SNSマーケティング市場No.1へ

長年培ってきたノウハウ、約15年にわたる歴史、ソーシャルメディアで与える影響力の規模を掛け合わせ、SNSマーケティング市場No.1を目指しています。

創業/設立/沿革
■設立
2006年4月

■沿革
2006年04月 株式会社サイバー・バズ設立
2006年06月 人気ブロガーが企業商品を紹介するサービス「CyberBuzz」開始
2010年07月 「CyberBuzz」から「Ripre」へサービス名変更
2010年10月 現代表取締役社長の髙村彰典が就任
2010年11月 Ameba会員のためのモニターサービス「アメモニ」開始
2012年11月 ソーシャルメディアキャンペーンサービス「ポチカム」開始
2014年04月 本社を東京都渋谷区桜丘に移転
2015年10月 Instagramのインフルエンサーによるマーケティング施策(現:NINARY)開始
2016年11月 Instagram関連子会社 株式会社glamfirst設立
2017年08月 インフルエンサーネットワークサービス「NINARY」開始
2017年08月 SNSアカウント運用事業開始
2017年11月 インフルエンサー専用撮影スタジオ「バズ・スタ」開設
2017年12月 インフルエンサーコマースメディア「to buy」開始
2018年01月 東京大学大学院と人工知能の研究において産学連携を開始
2019年03月 地方拠点「宮崎オフィス」開設
2019年09月 東証マザーズ上場
2020年03月 本社を渋谷インフォスタワー7階から18階へ移転
2020年08月 株式会社glamfirstを吸収合併
2020年10月 地方拠点である「宮崎オフィス」を独立拠点とし、当社 100% 出資の新会社「株式会社ソーシャルベース」を設立
2021年03月 HR領域関連子会社「株式会社BuzzJob(バズジョブ)」を設立
2021年05月 SNS×EC領域に特化した子会社「株式会社ソーシャル・コマース」を設立
代表者
代表取締役社長 髙村彰典
本社・事業所
渋谷インフォスタワー
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー 18階
関連企業
株式会社ソーシャルベース
株式会社BuzzJob
株式会社ソーシャルコマース
従業員数
155人(2021年9月現在)
平均年齢
28歳(2021年9月現在)
資本金
4億6,302万1千円
売上高
31億7200万円(2021年9月期実績)
株式公開有無
有(2019年9月 東証マザーズ上場)

アピール1

平均年齢は29歳。裁量権とチャンスだらけ

独自採用を2013年から始めたこともあり、正社員の平均年齢が28歳と若い社員が多く、活気があります。

新卒入社でもキャリア入社でも、1年でマネージャー、2年で局長になったメンバーもおり、若いうちから、営業戦略、組織創りを任せる環境があります。

また、社員同士のコミュニケーションは多く、積極的に自らのアイデアや企画をどんどん反映することができます。

アピール2

チャレンジしないことがリスク! 新規事業創出に意欲的

SNS×EC、SaaS(Software as a Service/ソフトフェアをインターネットを介して利用できるサービス)、D2C(Direct to Consumer/消費者とダイレクトに取引する販売方法を用いたブランド)、HRなどさまざまな事業を展開しており、マーケティングだけではない事業でキャリアを積むことができることも魅力の一つです。

役員との距離も近く、新規事業立案や経営課題の解決策を提案し決議する通称“JJ会議”には、社員全員に参加の権利があり、新規事業案を誰でもプレゼンできます。半年に一度必ず開催され、この会議のなかで新規事業が生まれることが多いです。

今後ますます個人の情報発信に対しての影響力が強くなってくると考えています。だからこそ、伸びていくソーシャルメディアの市場においては、引き続き既存サービスのクオリティーを向上させつつ、新規事業への投資も行いながら事業の幅を広げていきたいと考えています。

アピール3

一番大切にしていることは「誰とやるか」

会社設立から10年以上が経ち、事業も多角化していますが、私たちがこだわっていることは、「誰と一緒にやるか」ということ。人として信頼できる人、そしてこの会社・組織が好きで、一緒に働きたいと思ってくれる人を何よりも大切にします。

私たちが成長することで、会社ももっと成長する。そんな意識をもった仲間にぜひジョインしていただきたいです。

応募資格
2023年3月に大学/大学院卒業・修了見込みの方
※学部・学科・専攻不問
仕事内容
□総合職
プランナー、ディレクター、コンサルタント、スタッフほか、総合職として入社後に、適性に応じて各ポジションに配属
※インフルエンサー採用も総合職となります

□エンジニア職
自社サービス・プロダクトの開発・運用に従事していただきます。要件定義・設計からプログラミング、運用・改修まで全般を担当していただきます。実力に応じて、プロジェクト責任者として抜擢する可能性もあります。
求める人物像
2023年度の採用テーマは「本当にベンチャー思考?」です。

新卒採用において、ベンチャー人気は過熱してきています。ベンチャーの魅力は、若い時から“裁量権”を持って急成長できる環境であり、自ら組織を創っていく経験ができることです。また、ビジネスを生み出すチャンスもあり、新しい価値観を追求し続けていくのもやりがいを感じる部分なのではないでしょうか。

ただ、近年採用していて感じることは、「ベンチャー」という言葉自体がブランド化し、独り歩きしてしまっているということです。「ベンチャーに入れば、裁量権と成長を手に入る」と勘違いした捉え方をしてしまっている学生もいるのではないでしょうか。

ベンチャーに必要なことは「高い志をもち、常に自ら考え自ら行動」していく力です。当然、自身の急成長や常に成長する組織を創るには、ストレスを感じることもありますし、うまくいくことなんて全然ありません。人の何倍もの努力をしなければいけませんし、継続していくことが求められます。そして、脳に汗をかきまくり、人の何倍ものスピードで行動していかなければなりません。

「ベンチャーに入ってしまえば大丈夫」ではありません。常に成長し続けるためには「努力を惜しまない」という志向の人が、ベンチャーに向いているのではないでしょうか。早期に市場価値の高い人間を目指していくために、努力を続けられる人が本当のベンチャー志向なのかもしれません。

我こそは、「ベンチャー志向だ」という学生さん、ぜひ一緒に働きましょう!
採用スケジュール
□総合職
エントリー→書類選考→グループディスカッション→面接・面接複数回→内定
※面接はオンラインと来社を併用して実施します。

□インフルエンサー選考
エントリー→書類選考→面接・面接複数回→内定
※本選考も総合職での採用となります。面接時では、ソーシャルメディアについての知見や経験、それをどう活かしていきたいかを語っていただきます。

□エンジニア職
エントリー→書類選考→面接数回→社長面接→内定
※面接は基本すべてオンラインにて実施予定です。最終面接は来社推奨しています。

一人ひとりに合わせたスケジュールで実施予定ですが、12月~3月までが採用活動のピークとなっており、20名内定者が出た時点で採用終了となります。できるだけ早めに選考を受けていただくことを推奨いたします。
給与
□総合職
月額300,000円
・所定時間内賃金 214,525 円
・深夜割増賃金(30時間分) 10,056 円
※30時間を超過した分は別途支給いたします。
・所定時間外60時間以下賃金(45時間分) 75,419 円
※45時間を超過した分は別途支給いたします。
※半期ごとの目標管理制度 (期初に目標を立て、期末に目標の達成度を評価します)
※年2回、評価に応じて給与改定を行います。(10月1日付け・4月1日付け)

□エンジニア職
能力別給与体系 年俸360万円〜
・入社時給与は、個々人の能力別に当社独自の基準で決定
※半期ごとの目標管理制度(期初に目標を立て、期末に目標の達成度を評価します)
※年2回、評価に応じて給与改定を行います。(10月1日付け・4月1日付け)
諸手当
□通勤手当
出社した日×日額の交通費をお支払いします。

□住宅手当(2駅ルール、どこでも5ルール)
勤務しているオフィスの最寄駅から各線2駅圏内に住んでいる社員に対し月3万円。入社日より継続して49カ月以上勤務した正社員・契約社員に対して、月5万円の家賃補助を支給します。
賞与
年2回(10月、4月)
昇給
年2回(10月、4月)
※評価に応じて給与改定を行います。
待遇・福利厚生・社内制度
■社内制度
Training Pass Ticket :
役員以外のメンバーが選出され、半年の期間、役員会に参加できる制度。経営視点を学ぶことができます。

自考自創(JJ)会議:
取締役・執行役員を中心にチーム編成を行い、新規事業立案や経営課題の解決策を提案し決議する会議。若手社員中心の「ルーキーJJ会議」なども開催しています。

各種インセンティブ制度:
月間、半期のMVP表彰があります。

ジョブチャレ:
自身の今後のキャリアステップについての意思表明制度です。

トレーナートレーニー制度:
新卒・中途新人1人に対してトレーナー1人体制で、早期活躍を応援する制度です。

MOS試験・資格試験費用負担:
スムーズなスタートを切ってもうため、入社までにMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)試験を受験していただきます。総合職のみ受験費用・テキストは会社が負担します。 また、入社後もキャリアアップのための資格取得をした場合、受験費用を会社が負担いたします。

その他:
新卒新入社員研修、フォローアップ研修、新任マネージャー研修等、さまざまな研修があります。


■福利厚生
試して100万円制度:
クライアントの商材について理解を深め、円滑な提案ができるよう応援する制度です。提案のためにクライアントの商材を購入する場合、部門で年間100万円まで会社が補助します。

未来旅行制度(新卒対象):
同期在籍年数連動型旅行インセンティブです。入社3年経過時の同期在籍率により、旅行先が変わります。

シューイチ:
週に一度10:00-19:00の定時を9:00-18:00に変更ができます。美容や健康促進に使用している社員が多いです。

認可外保育補助制度:
認可外保育園・認証保育園に入れないために仕事復帰ができない社員を対象に、高額な認可外保育園料の一部を会社が負担する制度。認可・認証保育園と、認可外保育園の保育料差額をベースに、補助金額を負担いたします。

キッズ在宅:
子どもの急な発病による看護や、登園禁止期間などで出社困難な場合、在宅勤務ができる制度。当日の取得が可能です。

にーいち制度:
2カ月に一度、全社で一斉に有給休暇を取得する制度。
※有給日数が5日以下の社員については特別有給休暇を付与

社内カフェ:
社内にカフェがあり、社員価格でドリンクと軽食を購入できます。

社内軽食・ドリンク:
紙コップドリンクは無料、毎月2本までドリンク支給、フリースナックもあります。

各種健康サポート:
脳ドック・人間ドック費用補助・婦人科検診・インフルエンザ予防接種など、健康をサポートする様々な福利厚生があります。

技術本・雑誌購入費用負担/勉強会費用負担:
スキルアップを目的とした勉強会・技術本の費用負担などがあります。
雇用形態
正社員
勤務地
東京都渋谷区
喫煙環境
屋内全面禁煙
勤務時間
10:00〜19:00
※内、休憩1時間。職種によっては裁量労働制適用
休日休暇
完全週休二日制(土日)、祝日
夏季休暇(7月1日〜11月末までの期間に3日間)
年末年始休暇(12月29日〜1月3日)
結婚休暇
産休育休・分娩休暇制度
慶弔休暇
休んで5(勤続年丸2年を経過した社員に、毎年5日間の特別休暇を付与)
保険
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)
採用予定人数
20人
直近3年事業年度の新卒採用者数の男女別人数
男性6人/女性7人 2019年度
男性10人/女性12人 2020年度
男性7人/女性6人 2021年度
研修の有無および内容
有(マナー研修、業務内容説明)

自己啓発支援の有無及び内容
有(MOS試験費用負担/技術本・雑誌購入費用負担/勉強会費用負担)
メンター制度の有無及び内容
有(トレーナートレーニー制度、ビジネススキルスタンプラリー)
キャリアコンサルティング制度の有無および内容
有(コーチングコーチとのキャリア面談(希望or推薦))
前年度の育児休業所得対象者数・取得者数(男女別)
育児休業所得対象者数:8人
取得者数:男性0人 /女性8人
23年卒

■エントリー

対象年月
2022年04月~2023年03月
応募方法
エントリーボタンを押した後、表示される質問にご回答ください。
ご回答いただいた方から随時選考となります。
締切日
2022年1月31日(月) 12:00

詳細を確認する

<個人情報の取り扱いについて>
株式会社サイバー・バズへエントリーいただいた方の個人情報(氏名・大学名・学部・PCメールアドレス・携帯電話など)を株式会社サイバー・バズへ開示いたします。提供した個人情報は株式会社サイバー・バズの個人情報管理規定の下に、採用・選考業務のために利用されます。企業が、マスナビを経由して提供された会員の個人情報を採用活動以外の用途に利用することは、当社と参加企業との取り決めにて禁止されています。

エントリー

ログインをしてからエントリーしてください
新規会員登録の方はこちら ⟩⟩