株式会社タカヨシ

株式会社タカヨシ
ロゴ:株式会社タカヨシ
業種:
広告会社、SP・イベント会社、PR会社
勤務地:
宮城県、東京都、新潟県、愛知県
得意分野:
Web・デジタル、SP、イベント、PR、プランニング、プロデュース、クリエイティブ、その他
募集職種:
営業系
メッセージ
Kさん
東京営業部/2017年入社
メッセージ
Yさん
社長室兼人事・広報戦略室/2018年入社

何をやっているのか

プロモーション課題をトータルで解決する総合印刷会社

■印刷・プロモーション課題を解決するパートナー
カタログやパンフレット、ポスター、ラベルなどあらゆる「クリエイティブ」の力を使って、いかにクライアントの事業成功にコミットするかが、私たちのミッション。100年企業の信頼と実績をベースに、企画提案・デザイン制作から製造・運用までワンストップで、企業の販売促進を支援しています。

■エンドユーザーに届く企画力・デザイン力
プロデューサーの役割を担う営業、専任のディレクター、その課題に適した能力を持つデザイナーなど、専門性の高い人材がチームとなり、高い効果を発揮するクリエイティブを生み出します。

■差別化を実現する高付加価値、高品質印刷
エンドユーザーの“手に触れる”製品を、より美しく、よりインパクトのあるものにしたい。自社製造設備を持つ印刷会社だからこそ、表面加工や色の再現にこだわり、印刷オペレーターの技術力で高い品質を実現します。

■あらゆる製品、サービスの提供を可能にするパートナシップ
クライアントの必要とする製品やサービスを、可能な限り提供したい。パッケージ、POP、Web、動画、ブース施工など、さまざまな業態のビジネスパートナーと連携し、あらゆる製品サービスの提供を実現しています。

これまでの実績

さまざまな業界の大手メーカー商品プロモーション実績多数

多様な商材の制作から商品ブランディング、SNSキャンペーンまで、クライアントのパートナーとなって、事業成長や利益創出を実現する提案を行っています。クリエイティブの内容や品質で高い評価を頂いており、パッケージデザインやラベル、箱、POPなど、自社製造設備と幅広いビジネスパートナーにより、高いレベルでトータルに提供できる点も当社の強みです。

■取引先
さまざまな業界の大手メーカーや地域の老舗企業、自治体、有名大学や大病院など

■商材
各種印刷物、パッケージデザイン・店舗販促物、キャンペーン企画・運営対応、イベント運営・展示会、ノベルティ・グッズ制作、Webサイト制作・動画・デジタル施策

■受賞歴
2013年 第24回世界ラベルコンテスト最優秀賞受賞
2014年 第35回日本BtoB広告賞・PR誌の部銅賞
2020年 第61回NIPPON OMIYAGE AWARD会長賞受賞
2021年 日本パッケージデザイン大賞2021食品部門入選

今後のビジョン

イベント・デジタル領域までプロモーションを総合支援

1920年(大正9年)、新潟市内で小さな商店を開き、商店街で使う紙袋を販売。やがて流通小売業の発展に伴いラベル印刷に進出し、印刷工場を建設。今では展示会ブースの制作も担うなど、時代とともに多角化を図ってきました。目の前のクライアントが商売に必要とするものをお届けする。そのために挑戦し続ける。このシンプルなビジネスが、会社の成長につながっています。

ここ数年、分社化とM&A(企業の合併・買収)によりタカヨシグループとしてイベント・デジタル領域を強化。印刷・ブランディング・Web・展示会など企業のプロモーション課題をトータルに解決できるグループを目指します。タカヨシ単体では、自社製造設備と豊富な協業ネットワークを活用し、クライアントの幅広いご要望にワンストップでお応えできる提案力・対応力を強化していきます。

創業/設立/沿革
1920年 新潟市で紙製品販売を開業
1960年 4月 高義紙業(株)に法人化/新潟市東堀に印刷工場を建設
1966年 9月 新潟市東明に新社屋を建設し移転
1972年 1月 東京営業所(現東京支社)を開設
1986年 7月 高義紙業(株)より(株)タカヨシに社名変更
1988年 1月 亀田工業団地に新社屋を建設し移転
2000年 8月 個人情報保護強化のためプライバシーマークを認証取得
2001年 3月 新潟県経営品質賞「県知事賞」受賞
2001年 4月 ISO9001認証取得
2002年 3月 ISO14001認証取得
2002年 4月 仙台営業所を開設
2004年 3月 防塵・防虫対策のため工場内にクリーンルームを新設
2008年 2月 新潟県優良リサイクル事業所に認定
2008年 4月 文化情報誌「ふうど」創刊
2009年10月 新潟県「ハッピーパートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)」に登録
2012年 4月 名古屋営業所を開設
2013年 2月 第24回世界ラベルコンテスト「最優秀賞」受賞
2016年 4月 高橋佑、代表取締役社長に就任
2016年 4月 アイトラッキングシステム導入
2019年 1月 「新潟市健康経営認定制度」ゴールドクラスに認定
2020年 3月 企画制作部門を分社化し、(株)ディモルギアを設立
2020年 9月 (株)アド・メディックを買収し、(株)ディモルギアと合併
(株)ディモルギア 新潟事業所を新潟市中央区上所に移転
2021年 2月 「新潟市働きやすい職場づくり推進企業」市長賞受賞
2021年10月 上越営業所を新潟県上越市に開設
2022年 2月 経済産業省「健康経営優良法人2022」中小規模法人部門に認定(2019年~4年連続)
2022年 5月 (株)デジプルを設立し、Web事業を強化
代表者
代表取締役 高橋佑
本社・事業所
本社 新潟県新潟市江南区亀田工業団地1-3-21
東京支社 東京都文京区湯島3丁目24-11 湯島北東ビル2階
上越営業所 新潟県上越市木田2丁目1番1号 上越セントラルビル5階-2
仙台営業所 宮城県仙台市青葉区上杉5丁目3-47 上杉オオウラビル501号室
名古屋営業所 愛知県名古屋市名東区一社1丁目79 第六名昭ビル6A
関連企業
株式会社ディモルギア
株式会社デジプル
従業員数
130人(2022年8月時点)
平均年齢
39歳(2022年8月時点)
資本金
6000万円
売上高
35億円(2022年3月期実績)
株式公開有無

アピール1

提案できるサービスは無限大!

ポスター、イベントからSNSキャンペーン、AR(拡張現実)まで、印刷にとどまらず、提案の可能性は無限大。さまざまなサービスを組み合わせることで、クライアントに最適な販促方法を提案します。印刷現場・クリエイティブチームとのチームワークも抜群! 困ったときは知識・経験豊富な先輩たちが相談に乗ってくれるので、1年目から前例のない仕事にもどんどん挑戦できます。

アピール2

創業100年越えの実績・ノウハウで、幅広い業界を支援

取引先は幅広い業界の大手メーカーが中心で、関係性の深いクライアントは新商品企画や販売戦略まで担当。それが実現できるのは、100年をかけて築き上げた信頼と実績、製品サービスの質の高さ、そしてクライアントに誠実に尽くす姿勢があるから。これからもクリエイティブの力で、クライアントや地域の発展に貢献し続けます。

アピール3

ワークライフバランスの整った環境

経済産業省「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定。社員の幸せを第一に働きやすい職場づくりに継続的に取り組んでおり、2019~2022年と4年連続で認定されました。今後も社員の働きやすい環境づくりに励んでいきます。

応募資格
・2023年3月までに専修学校、専門学校、大学、大学院を卒業予定の方
※既卒可
・普通自動車運転免許(AT限定可)を所持・取得予定の方

仕事内容
【企画営業】クライアントの事業を成功させるパートナー
・クライアント先への定期訪問
・当社の各種サービスのご紹介
・ディレクターやデザイナーと一緒に企画のご提案
・全体の進捗や予算の管理
・納品・アフターフォロー

パッケージやラベル、商業印刷など、世の中にはさまざまな印刷物がありますが、クライアントが必要としているのは印刷物という「モノ」ではなく、印刷物によってもたらされる「コト」にあるのではないのでしょうか。

「販売促進策としてこんなパンフレットをつくりませんか?」
「イベントブース用にポスターをつくりましょう」
「シールやパッケージのムダをなくして業務を効率化させましょう」
「SNSやイベントでお客さんを集めましょう!」
など、クライアントに対する販売促進や利益創出に関わる提案を行います。
求める人物像
□リーダーシップ
人の上に立つという意味ではなく、自分の役割を理解し自発的に行動できる。多様な価値観を理解して協力し合える。

□向上心、学習意欲
コトづくりの内容は常に変化していきます。成長やチャレンジを楽しむ姿勢が欠かせません。

□レジリエンス(再起力)
前例のないことも、難しいことも、仲間と支え合って乗り越えられる。その先に達成感と成長を感じられる。

□誠実さ、利他の心
目の前の人のために誠実に取り組めるか、これが一番大事。相手に感謝と敬意を持って振る舞える。
採用スケジュール
書類選考→Web適性検査→人事面談→役員面接→内定
※先輩社員とのカジュアル座談会など、企業理解を深める機会を柔軟にご用意します
給与
修士了203,800円、四大卒197,200円、短大・専門卒175,900円
※みなし残業代(月40時間分)55,000~70,000円別途支給。超過分は全額支給
※試用期間3カ月(期間中の待遇変更なし)
諸手当
通勤手当、勤務地手当、家族手当、住居手当、休日出勤手当ほか
賞与
年2回(7月、12月)
昇給
年1回(7月)
待遇・福利厚生・社内制度
・退職金制度(入社3年以上)
・定年制度(一律60歳まで)
・再雇用制度(65歳まで)
・財形貯蓄制度、企業年金制度
・結婚祝い金、出産祝い金
・資格取得補助制度
・永年勤続表彰制度
・社員食堂
・各種社内行事ほか
雇用形態
正社員
勤務地
□本社・工場
新潟県新潟市江南区亀田工業団地1丁目3-21

□東京支社
東京都文京区湯島3丁目24-11 湯島北東ビル2階

□上越営業所
新潟県上越市木田2丁目1番1号 上越セントラルビル5階-2

□仙台営業所
宮城県仙台市青葉区上杉5丁目3-47 上杉オオウラビル501号室

□名古屋営業所
愛知県名古屋市名東区一社1丁目79 第六名昭ビル6A
喫煙環境
屋内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)
勤務時間
8:30~17:30(休憩60分)
休日休暇
土日・祝日休、年末年始 ※但し年1日程度の土曜出勤あり
年間休日120日(2021年度会社カレンダーに基づく)
年次有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇ほか
※産前産後休業、女性の育児休業取得率100%

保険
雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険
採用予定人数
残り1人
採用実績
4人(2022年度)
4人(2021年度)
4人(2020年度)
採用実績校
<大学院>
新潟大学
<大学>
茨城大学、桜美林大学、大阪芸術大学、嘉悦大学、金沢工業大学、関西大学、神田外語大学、関東学院大学、関東学園大学、杏林大学、敬和学園大学、城西大学、上智大学、成安造形大学、専修大学、高崎経済大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、帝京大学、東海大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京電機大学、東洋大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、長岡技術科学大学、長岡造形大学、新潟大学、新潟県立大学、新潟国際情報大学、新潟産業大学、新潟青陵大学、日本大学、福島大学、文化学園大学、文教大学、法政大学、明治大学、山形大学、立正大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
新潟デザイン専門学校、新潟ビジネス専門学校、大原簿記公務員専門学校新潟校、相模女子大学短期大学部、東京デザイン専門学校
直近3年事業年度の新卒採用者数・離職者数
新卒採用数4人/離職者数0人(2020年度)
新卒採用数4人/離職者数0人(2021年度)
新卒採用数4人/離職者数0人(2022年度)
直近3年事業年度の新卒採用者数の男女別人数
男性3人/女性1人(2020年度)
男性2人/女性2人(2021年度)
男性2人/女性2人(2022年度)

平均勤続年数
14.8年(2022年9月1日時点)
研修の有無および内容

□内定者/内定者研修
□新入社員/新入社員研修、ジョブローテーション、配属後フォロー研修
□若手社員・中堅社員/OJT研修・部門別各種勉強会・集合研修・技術研修あり
□管理者/マネージャーおよび候補者向け各種研修(実務、知識、考え方)

自己啓発支援の有無及び内容
有(外部研修の参加・資格取得は、内容に応じて全額負担)
メンター制度の有無及び内容
有(同じ課または部内の年の近い先輩がメンターとして定期的に面談)
キャリアコンサルティング制度の有無および内容
有(国家資格キャリアコンサルタント在籍)

社内検定等の制度の有/無及び内容
前年度の月平均所定外労働時間の実績
19.8時間
前年度の有給休暇の平均取得日数
8.0日
前年度の育児休業取得対象者数・取得者数(男女別)
育児休業取得対象者数:5人
取得者数:男性0人/女性3人
役員に占める女性の割合および管理的地位にある者に占める女性の割合
21.7%