学年不問
【オンライン】「つながるための言葉」を電通コピーライターが伝授! はじめての自己PR・ES対策セミナー/マスナビ主催

「伝わらない」は当たり前

どうして、私の思いは伝わらないのか

もっと、言いたいことは別にあったはずなのに

私のもやもやした考えをもう少しうまく言葉にできたら…


このように、自分の思いをうまく伝えられない、という経験をしたことはありませんか? これから迎える就職活動においても同様のお悩みに直面する方が毎年多くいます。実際に、ESに記載した内容や面接で話した内容が100%真意のままに企業に伝わることはありません。だからこそ、「自分が何者か」を知ることや、「自分の価値を言葉にする方法」を知ったうえでESや面接に挑むことが重要になります。

今回のセミナーでは電通のコピーライター・クリエーティブディレクターの勝浦雅彦さんをお招きします。著書『つながるための言葉「伝わらない」は当たり前』(光文社)に基づき、学生のみなさまに就職活動のときに活かせるお話しをいただきます。インターンシップ情報が解禁され、ES作成や面接に挑む機会が増えるこの時期。ぜひ言葉を使いこなすテクニックを学び、企業・面接官とつながりましょう。

ENTRY

セミナー内容

□自分とは何者なのか?─自己分析の手助け─
□就活の「不都合な真実」
□三本柱&ギャップ理論について
□言葉を使いこなすには─ESで意識したいこと─
□はじまりの言葉─面接の第一印象は言葉で決まる─
□企業が知りたいのは、あなたの「真実」
※内容・順序は変更となる可能性があります。予めご了承ください

ENTRY

登壇者プロフィール

勝浦雅彦さん
電通 コピーライター・クリエーティブディレクター
勝浦近影2021腕下ろしのコピー.jpg

法政大在学中に、シンボルタワー「ボアソナード・タワー」の命名者になり、学長表彰を受ける。新入社員時代に役員に直訴して、営業からクリエーティブに転局。まったく芽が出ず部署をクビになるが、東京を飛び出し不屈の精神でコピーを書き続ける。ある時「なぜ、人はつながりたいのか」に気づき、運命が好転。約10年間の非正規雇用期間を「言葉」で乗り越え電通入社。15年以上、大学や教育講座の講師を務め、広告の枠からはみ出したコミュニケーション技術の講義を行い多くの同志とふれあい、テレビ、雑誌、新聞等にも出演。クリエイター・オブ・ザ・イヤーメダリスト、ADFEST FILM最高賞、Cannes Lionsなど国内外の受賞多数。TCC会員。宣伝会議講師。法政大学特別講師。「つくる人の会(仮)」主宰。初著書『つながるための言葉 「伝わらない」は当たり前』(光文社)発売中。

スクリーンショット 2022-05-31 23.20.05.png

『つながるための言葉 「伝わらない」は当たり前』(光文社)の第1章「自分とは何者なのか? 自己分析・自己PRは3つのステップでクリア」はこちらから読むことができます。

『つながるための言葉 「伝わらない」は当たり前』(光文社)の第5章「就活も、つながれるか、どうか。ES・面接対策は3本柱&ギャップ理論で臨む」はこちらから読むことができます。

■詳細情報

会場
オンライン(イベント当日までにURLをメールでご案内いたします)
持ち物
パソコン、タブレット、スマートフォンなど
服装
自由
参加費用
無料
ご連絡事項
●予約完了メールやセミナー案内メールが、迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がございます。イベント開始2時間前にメールが届いていない方は、まずは迷惑メールを確認をし、それでも見当たらない場合にはマスナビ事務局(massnavi@massmedian.co.jp)まで、お問い合わせください。
●セミナーの映像を録画・スクリーンショット等で保存されることはご遠慮ください。
●時間になりましたら、セミナーが開始されますので、5分前にはご入室ください。
●スマートフォンでの視聴も可能ですが、タブレット・PCでのご視聴をお勧めいたします。
●通信環境が良い場所でご視聴ください。
●視聴後、アンケートフォームから必要事項をご記入の上、ご退出ください。

■申し込み方法

日程
2022年06月23日(木) 17:00 ~ 18:00
(開場時間:16:55)
定員
200 人
応募期間
2022年05月31日(火) 00:00 ~ 2022年06月23日(木) 10:00
参加者決定方法
【先着順】定員になり次第、締め切らせていただきます。

終了