株式会社伝創社

株式会社伝創社
ロゴ:株式会社伝創社
業種:
広告会社
勤務地:
東京都
得意分野:
プランニング、プロデュース、クリエイティブ
募集職種:
営業系、クリエイティブ系

経営管理部、営業企画部 Tさん、Aさん(2022年4月新卒入社)

伝創社に入社を決めた理由はなんですか?

T:学生時代に魅力的なコピーに出会ったことで広告に興味を持ち、広告業界に絞って就職活動をしていました。伝創社の説明会で、若手から裁量のある仕事に携われるという話があり、早期に成長を見込める環境があると思い、入社を決めました。

A:採用サイトで「広告を通して社会貢献ができる」というキーワードがあり、興味を持ったのがきっかけです。また就職活動をしていたころ、コロナ禍ということでオンラインの説明会も多かったのですが、その中でも会社案内やパンフレットを送付してくれる企業があり、逆に紙媒体の良さを感じていました。そんな折に、伝創社は会社案内の制作からスタートし現在では企業広告だけにとどまらない幅広い実績があると聞き、さらに興味を持ちました。

現在の仕事内容を教えてください。

A:私は現在、営業企画部の新規チームで仕事を行っています。入社当時は、メディア営業がメインでリスト作成から行っていました。現在は、先輩から引き継いだ企業の担当と、担当エリアの営業を中心に業務を行っています。

一日の流れをお伝えしますと、まずは9時から朝礼がありますので、その前までに清掃をすませます。朝礼後はチームミーティングで案件の進捗を確認し、遅れがないかなどをチェックしています。その後10時半~16時までは、訪問やWeb商談の対応をしています。外出の際は、近辺に追加で訪問できる企業がないか確認してから伺うように心がけています。帰社後は、商談のアフターフォローやデスクワーク、チームミーティングを実施。チームミーティングでは先輩に本日の案件などのアドバイスをもらいます。平均19時前には退勤することが多いです。

T:私は経営管理部に所属し、会社の数値・管理データの集計分析と資料作成、各部署の業務効率を高めるためのシステム構築をメインに業務を行っています。各部署の社員をはじめ、パートナー企業とのやりとりも多く、スピーディーな対応を心がけています。

午前中は基本的に定例の業務を行い、午後はその時期に行う流動的な業務を対応することが多いです。最近は2024年新卒採用チームの一員として、オンライン説明会で使用する資料のチェックや登壇者とのやりとり、進行を担当している新聞広告案件のスケジュール調整、マーケティングメールの配信手配などを行っています。常に優先順位をつけて進めています。

入社後のギャップがあれば教えてください。

T:残業の少なさです。この業界は夜遅くまで仕事をしているイメージを漠然ともっており、そのつもりで入社しました。この人数規模で、大手企業との仕事や大型プロジェクトをこなしていて、率直にすごいと感じています。

A:私は、大学生と社会人の意識のギャップが大きかったです。今思えば社会に出て働くイメージができていなかった自分の未熟さもありますが、どんな仕事であっても、結果を出さないと意味がないということを痛感しています。

入社して1年で習得したスキルはありますか?

A:たくさんありますが一番は「商談スキル」だと思います。入社当時は先輩の同行なしには商談はできませんでしたが、入社3カ月後くらいからひとりで商談ができるようになりました。いまでは提案パターンをいくつか準備し、クライアントの話を聞いてから「ではこちらはいかがでしょうか」とその場で判断して商談を進めるケースが増えてきました。

入社当時は先輩がいても心拍数が上がるほど緊張することが多々ありましたね。そのときに比べると、だいぶ落ち着いて臨むことができるようになったと思います。企業の経営層と話をして仕事を進めることもあり、1年前には、想像もしていませんでした。

T:業務スキルはもちろんですが、私の中で一番は「ビジネスマナー」だと思っています。入社するまでは同年代の人としか関わりがなかったため、私にとっては大きな壁でした。言葉遣いや電話の対応、席次など、覚えることも多かったですが、すべて相手への配慮、気配りから派生しているということを知り、自分なりに判断をすることができるようになりました。

今後の目標を教えてください。

T:行っている業務をデジタル化し、効率化を図りたいです。また新しい分野を切り拓き、専門性を高めていきたいと思っています。新しいものを続々と社内に普及させて、利益につなげていきたいですね。

A:指名される営業になりたいと思います。先輩に同行して見習いたいと思うことは、クライアントとの関係性が確立されているところです。そのためには、やはり自分がクライアントに興味をもち、一歩踏み込んだ会話ができなければなりません。日々クライアントの研究を怠らず、自分からコミュニケーションを取り続けていきたいと思います。

学生のみなさんへメッセージをお願いします。

T:社会人と学生は想像以上に違いがありますが、失敗をしてもよいので行動をすることが大事です。失敗から学ぶことは大変多いと感じています。当社には、若手でも自分から行動できる環境がありますので、うまく利用して成長してほしいと思います。

A:自信を持って自分の好きなことを実現してほしいと思います。型にはまらず、1年目から道を切り拓いていきたいという方には、ぴったりな環境だと思います!

会社概要
●企業広告の企画・制作
●マーケティング計画の立案・実施
●商品広告の企画・制作
●SP広告の企画・制作
●メディアプラン立案・媒体取扱い(TV・ラジオ・Web・新聞・雑誌・OOH)
●映像(CM/CF・動画・DVD・スライド)の企画・制作
●デジタルコンテンツ(Web・CG等)の企画・制作
創業/設立/沿革
昭和53年
08月 新宿区高田馬場にて総合広告制作会社として発足
昭和54年
04月 新宿区高田馬場3丁目に制作ルーム開設
05月 各誌雑誌媒体、新聞媒体取扱い開始
昭和55年
06月 映像業務開始
昭和58年
04月 ラジオ媒体業務開始
10月 テレビ媒体業務開始
昭和61年
05月 マーケティングリサーチ部門設置
11月 CI開発部門設置
昭和62年
06月 エリアマーケティングデータサービス開始
平成02年
08月 コンピュータ・デザインシステム構築
10月 マーケティングコンサルタント部門設置
平成03年
07月 資本金を1億2千万円に増資
08月 社名を『(株)伝創舎』から『(株)伝創社』に変更
平成 9年
04月 業務拡大にともない港区南青山3丁目に本社移転
平成13年
04月 営業企画本部を高田馬場へ移転
平成19年
02月 制作室Mac Pro 導入。顧客への提案スピード化、クリエイティブ強化を図る
05月 英国認証機関認定審議会UKAS、日本情報処理開発協会JIPDEC『ISO27001』認証取得
平成24年
03月 ベンチャー・従業員100名以下の企業様応援プロジェクト「楽々VIパック」をリリース
平成25年
07月 ビッグデータ分析システム提供開始
10月 お客様への成長戦略支援強化のため、経営戦略・マーケティングの専門職大学院「事業構想プロジェクト研究」へ社員を研究員として派遣
平成26年
05月 「伝創社画像データストレージサービス」提供開始
平成28年
01月 東京商工会議所より永年会員表彰感謝状授与
平成29年
11月 ナショナルジオグラフィック社 コンテンツ・媒体取扱い開始
平成30年
04月 広報・情報研究強化のため、広報専門職大学院へ2名派遣
08月 創立40周年を迎える 記念ロゴマーク・ステートメント「Run through the Future」策定
令和 2年
04月 新キービジュアル「Timeless Passion」でブランドツールを刷新
令和 4年
08月 米国品質協会ANAB、日本情報処理開発協会JIPDECにおいて『ISO27001』再認証審査通過
代表者
東侯弥
本社・事業所
東京都港区南青山3-13-16 
平均年齢
30歳
資本金
1億2000万円
売上高
非公開

戻る