株式会社CIRCUS

株式会社CIRCUS
ロゴ:株式会社CIRCUS
業種:
広告会社、コンサルティング・マーケティング
勤務地:
東京都
得意分野:
テレビ、ラジオ、雑誌、新聞、Web・デジタル、SP、イベント、PR、屋外・ディスプレイ、プランニング、プロデュース、クリエイティブ
募集職種:
営業系、マーケティング系、クリエイティブ系
メッセージ
上條永雅さん
メッセージ
橋本久実さん

何をやっているのか

部署もセクションもなく、「トータルプロデュース」を行う総合広告会社

ADKの営業だった河野広一が代表として創業。子どもの頃、砂場で遊んでいた少年少女の時の心を忘れずに仕事ができるような、広告の理想郷を目指しCIRCUSを設立しました。

CIRCUSは自分の役職やしがらみによって仕事に制限がかからないよう、従来の大人がつくった構造(分業化体制)を排除。部署やセクションを設けず、広告のすべての入り口である企画から企業の夢を「大きな絵図」として描き、「トータルでプロデュースする」という特徴があります。

社員一人ひとりがコミュニケーション領域においてのコンシェルジュであるべきと考えており、世界58カ国で商標登録をしている「Communication Concierge®」としてサービスを提供することを目標としています。

常にクライアントの手を取り、伴走しながら、企業の夢を実現するべくフルコミットしています。

これまでの実績

時代の潮流の中で自ら考え、広告プロモーションを仕掛けていく

CIRCUSはこれまで浅田真央選手、クリスティアーノ・ロナウド選手、ネイマールJr.選手、錦織圭選手、大谷翔平選手、キリアン・エムバペ選手、アリーナ・ザギトワ選手、NiziUなど、世界有数のトップアスリートや旬なタレントを起用した広告プロモーションの実績が多数あります。

そのほか、化粧品メーカーや寝具メーカーなど、大手企業からベンチャーまで国内外問わず広告・宣伝・プロモーションとトータルで手掛け、多種多様な企業とパートナーとしてビジネスを行っています。

これまで企画から実現につながった仕事の中で、受注での仕事は非常に少なく、ほとんどがCIRCUSの特徴である「自主プレゼンテーション」から実現したものです。

まだまだ小さな会社ではありますが、小回りが利くという利点を活かし、大手広告会社と同じフィールドでビジネスをしながら、世界をフィールドにスピード感をもって、絶妙なタイミングで世の中に展開していきます。

今後のビジョン

移り行く時代に適応しCIRCUSの価値を体現する

今後は、スポーツ関連のビジネスに加えて環境問題や教育問題などの社会問題や、刻々と変わる新たな時代に対してどこよりも早く目を向けて広告プロモーションを仕掛けていくのがますます注力していきたい分野です。

具体的には、広告×SDGsや、広告×教育、広告×テクノロジー 、広告×先端医療、広告×社会現象がこれからの広告の切り口となっていくと思いますし、私たちはすべての分野においてプロフェッショナルを目指します。

私たちの仕事は「時代を切る」ことですので、世の中に対するアンテナを常に張って、新たな企画を立案し続け、移り行く時代の中でどう広告に携わっていくかが問われますし、時には広告の領域を越えてビジネスを行うことにCIRCUSの価値があると強く考えています。

創業/設立/沿革
2004年5月
創業・設立

2004年
「レアルマドリード ジャパンツアー」

フジテレビをパートナーに、選手の番組出演、テストマッチ、公開練習、サッカー教室、フットサル大会、レセプションパーティー、お台場冒険王とのコラボレーションなど、プロジェクトを総合企画、トータルプロデュースし、世の中にサッカームーヴメントを作り出す。

2006年~2007年
「Nestle エアロ×浅田真央選手」
浅田真央選手の愛犬の名前とNestleのチョコ「エアロ」が同じ名前であることに着目し制作したCMの話題化に成功。CMの好調に続き東京の玄関口丸の内、丸ビルで「Nestle エアロ×浅田真央選手」のコラボスケートリンク設置とカフェを展開。

2007年~2014年
「森永製菓 ウイダー サポートプロジェクト:浅田真央選手×有村智恵選手×錦織圭選手×木戸愛選手×宮里美香選手」

2011年
「エステティックTBC×KARA」
解散騒動に揺れていた韓流トップアイドルKARAをあえてキャンペーンキャラクターに起用。CMの話題化もさることながら、そのセンセーショナルさで大きなPR効果を生む。

2011年
「エステティックTBC×チャン・グンソク×前田敦子×大島優子」

2013年
めざましハワイプロジェクト

2013年
モブキャスト テレビ朝日スポーツ番組1社冠

2014年
「東京西川×ネイマール選手」

2014年
「フジテレビ×ネイマール選手」

2014年
「ファンタジックイレブン×ネイマール選手」

2014年
「興和VANTELIN×松山英樹選手」

2014年
「MTG×クリスティアーノ・ロナウド選手」
日本の美容健康機器メーカーMTGと世界的フットボールプレイヤー、クリスティアーノ・ロナウド選手との広告契約、広告クリエイティブから来日ムーブメントプロモーションまで、すべてトタールプロデュースし、同選手の初単独来日を実現。2015年には、2年連続の来日プロモーションと、上海での新製品発売のプロモーションに成功。

2015年
「LIXIL×錦織圭選手」

2017年
「西川AiR×大谷翔平選手」
当時、まだ北海道日本ハムファイターズに所属していた「二刀流」のプロ野球選手の大谷翔平選手と、マットレス「AiR」を展開する西川が睡眠コンディショニングサポート契約を締結。大谷翔平選手の活躍タイミングに合わせたプロモーションも展開し、現在も契約を継続中。

2017年12月
「ENGLISH JULEBOX×渡辺直美」

2018年1月
「KIREIMO100%GIRLS‼PROJECT×渡辺直美」

2018年8月
「ブランドSHISEIDO×アリーナ・ザギトワ選手」

2019年6月
「BULK HOMME×キリアン・エムバペ選手」

2019年9月
「SHISEIDO BLUE PROJECT×五十嵐カノア選手」

2020年3月 オフィスを六本木から麻布台へ移転

2020年
「THE WiFi×加藤浩次」

2021年7月
「Yogibo×NiziU」
魔法のビーズソファYogiboのアイコンに大人気ガールズグループNiziUを起用してプロモーションを実施。

2021年7月
三菱UFJ信託銀行情報サービス「Dprime」
アイコンに中田英寿さんを起用してローンチプロモーションを実施。

2021年12月
「BITPOINT×新庄剛志」
暗号資産取引所のアンバサダーとして、日本ハム監督に就任したばかりのBIGBOSS新庄剛志さんを起用してプロモーションを実施。

※あくまで上記は事例の一部で、スポーツ案件も強みとなりますが、 他多岐に渡るフィールドでの実績がございます。
代表者
河野広一
本社・事業所
本社:東京都港区麻布台1-5-9 55-1麻布台ビル
海外支社:ニューヨーク、ロンドン、上海、香港、ソウル
従業員数
全世界45人
平均年齢
31歳
資本金
1000万円
株式公開 

アピール1

実現可能な夢「BIG PICTURE」を体現する権利が1年目から与えられる会社

CIRCUSは広告という領域にとらわれずに、誰もが予想しないような「BIG PICTURE」を描き、実際にカタチにしていくのを得意とする完全独立型の総合広告会社です。

これまで一つずつ実績を積み重ねてきた当社ですが、決して提案の数だけ実現できるほどビジネスは甘くはありません。しかし、アイデアの数だけ企画が生まれ、それが仕事へとつながるので、アイデアは常に求められています。

そんなアイデアは、年齢、性別、学歴、国籍などは一切関係なく、フェアに評価される環境がCIRCUSにはあります。来年度に社会人1年目となる方でも、当たり前のように世の中へ仕掛ける権利があるのです。

誰でも企画やアイデアが面白ければBIG PICTUREを1年目から体現できる、そんな広告プレイヤー集団がCIRCUSです。

アピール2

「最高に美しい着地」まで到達させるために、国境・広告の枠を越えた事業にトライできる

CIRCUSは小さい会社ながらも支社が5つあり、プロジェクトによっては、各国の支社と連携を取りながら遂行していくなど世界を股にかけてビジネスを行います。

CIRCUSの仕事の範囲においても、分業制といった大人の構造を一切取り払い、部署もセクションも設けず、企業にとって必要なことであれば、広告事業の垣根を越えて実行していきます。

時にはコンサル事業、貿易事業、商社事業、販売事業といった事業も一つひとつ学びながら前に進めていき、プロジェクトを「最高に美しい着地」まで到達させるべく必要なことはすべてトライする環境があります。

CIRCUSは一人ひとりが「ジェネラリストでありスペシャリスト」であるべきと考え、今日も国境・広告の枠を超えてビジネスを行います。

アピール3

トータルプロデューサーを目指す志がある方を歓迎しています

CIRCUSはさまざまな業界・業種のお客さまと日々やりとりし、会社の規模もベンチャーから大手企業まで幅広くお付き合いさせていただいています。

多種多様なお客様とビジネスするため、事業範囲もさまざまで、商品開発やコンセプトづくりという広告の入り口部分から、CMやWeb・イベントなどの制作、広告出稿までを行い、さらに企業にとって必要であれば、広告の垣根を越えて販売事業や商社事業、コンサル事業などもトータルでプロデュースを行います。

広告の領域にとらわれないからこそ、自分の携われる仕事も幅広く、1年目から広告や広告以外の事業、さらには人事も兼任できるほど部署やセクションに縛られない環境がCIRCUSにはあります。

さまざまな業務が1年目からプロジェクトの1人として経験できるからこそ、何でもやりたいという好奇心が強く、任された仕事を責任をもってやり抜く方を歓迎しています。

ぜひCIRCUSで世界を股にかけて面白い仕掛けを生み出していきましょう。

応募資格
2023年3月に卒業見込みの方(海外留学生については3月卒業でなくても可)
※既卒生可(入社時期は要相談)
仕事内容
営業・マーケティング・プランニング・クリエイティブ などトータルでプロデュースする
※プロジェクトによって仕事内容が異なる可能性があります
求める人物像
当社は性別・国籍・経歴・学歴・経験等を重視するのではなく、広告に携わる方としての「センス」と「想い」を大切にしています。「何でも学びたい」という学習意欲のある方や、責任をもって物事を自走できる(またはしようとする)学生を求めております。
選考スケジュール
会社説明会

履歴書・ES提出
※会社説明会の参加が必須となります

書類選考

1次面接:3月中旬~下旬

2次面接:4月中旬~下旬

最終インターン選考(6月以降順次)

内定

※社会情勢により変動する可能性がございます
給与
月給30万円(基本給199,000円/固定残業代60時間101,000円)
※60時間を超える時間外労働分についての割増賃金は追加で支給
諸手当
住宅手当(会社から徒歩2キロ圏内の場合2万円を支給)
賞与
業績に応じて支給
昇給
業績に応じて支給
待遇・福利厚生・社内制度
なし
雇用形態
正社員(試用期間3ヶ月)
勤務地
東京
喫煙環境
屋内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)
勤務時間
フレックスタイム制 所定労働時間:8時間/日
休日休暇
土日祝休み、特別休暇(夏季、春季、計2週間)・年末年始、有給休暇
保険
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
採用予定人数
若干名
採用実績
2018年:2人
2019年:10人
2020年:5人
2021年:13人
2022年:2人
採用実績校
早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立命館大学、東京理科大学、日本大学、東海大学、専修大学、玉川大学、関西大学、東北芸術工科大学、京都芸術大学など
直近3年事業年度の新卒採用者数の男女別人数
男性3人/女性2人 2020年度
男性2人/女性11人 2021年度
男性1人/女性1人 2022年度
研修の有無および内容
有(1週間の座学研修・3週間のOJT)
前年度の育児休業所得対象者数・取得者数(男女別)
育児休業所得対象者数:0人
取得者数:男性0人/女性0人
マスナビコンサルタントから一言
ADK出身の社長が2004年5月に創立した、独立系の総合広告会社です。会社の規模こそ小さいですが、仕事の案件は大手に肩を並べる規模感を扱います。特に「企画力」・「グローバル」・「スポーツ」に強みを持ち、ここ数年は日本企業が海外で商品を展開する際の販路を確保するなど、「広告」の領域を越えた業務を行われております。1年目から任される裁量も非常に大きく、多忙ですが間違いなく実力がつく環境の会社です。
23年卒

■グローバル展開を行う独立系総合広告会社のエントリー直結会社説明会

お申し込み

ログインをしてからお申し込み下さい
新規会員登録の方はこちら ⟩⟩